年齢による肌の悪化、これからについて

高校生の時にちゃんと肌について学べばよかったなと後悔することが多々あります。まず紫外線対策。若いからいいやと怠ったので今になり少しずつシミができてきました。次に乾燥対策。洗顔後、しっかりと化粧水、乳液を塗って対策をしなければどんどん毛穴は開いてカバーできないくらいになっていきます。

ハクアージュの最安通販サイトは?

その結果肌荒れになり、皮膚科で処方箋をもらうようになりました。20代前半はエステも通いましたが、結局続けなきゃ意味がないのと、本当に自分に合っているのかと疑問に思うことがたくさんありました。時間がなくなり、自宅のホームケアができなくなり、そのうちまた怠ることでいい状態になりつつあった肌はすぐに荒れてしまいました。

子供が生まれると自分の時間はほとんどないため、肌にかけられる時間すらもなかったためどんどん肌荒れをして、シワ、たるみ、ニキビなど年相応の悩みが増えていきました。今はBAさんがお勧めしてくれた商品をライン使いしながら肌荒れを治していますが、シミやシワ対策はほぼないため、これからどんな商品を使って行こうか悩んでいます。

そして生理前の肌荒れは化粧水、乳液では治すことができないため皮膚科の薬を使いいつも治しています。これからもBAさんに聞いたりして自分に合った化粧水や美容液を見つけれるといいなと思っています。

左右の胸が離れている悩み

「左右の胸が離れている」

これは思春期のころから、私がずっと抱えている悩みです。

もちろん、普段服を着ているときは気になりませんが、入浴や着替えの際に視界に入ると、気が滅入ります。

どうもアンバランスというか、見た目が良くないなと感じるのです。

私が思春期だったころは、今のように機能的なブラがなかったので、今以上に悩んだものでした。

ルーナナチュラルアップナイトブラ

しかし、最近では、ブラも進化していて、いろいろなものがあります。

左右の胸が離れていても、しっかりと綺麗な谷間を作れるブラがたくさんあります。

そのため前よりは気にしなくて済むようになったと感じます。

ぎゅっと寄った胸を見るとうれしくなります。

ただ本来は根本的に改善したいもの。

そこでここ数年はナイトブラも使用しています。

ナイトブラを使うようになってからは、以前よりも、左右の胸が離れているのが気にならなくなったようにも感じます。

実際にはかったわけではなく感覚的なものなので断言はできませんが、自分では良いような気がするのです。

このまましっかりナイトブラを使い続けていれば将来的にもっと良い感じになるかもしれませんよね。

そうなることを期待して、まだ使い続けてみようと考えています。

ヘアスタイルで、おフェロ女子になりたい。

友人とおフェロヘアの話で盛り上がっています。

「さっき話したリップメイクじゃないけど、ヘアもロング、セミロングときたらショートヘアもあるわよね」。おフェロ女子に詳しい彼女も「髪の長さも一つじゃないものね」と言います。

ベルタヘアローションの最安値通販は?購入して使った口コミと効果を紹介!

「ロングとかセミロングとか、長いといろんなヘアスタイルができて遊べるからいいわよね。でも、ショートってどうなのかしら?友達にショートの子がいるのよね」。その質問は、私も疑問に思っていました。

「もちろん、その事も話すわね」。話を聞いていると、おフェロなショートヘアでも他のヘアみたいにいろんなヘアスタイルができるそうです。

おフェロヘアのポイント、「ヌケ感」はそのままに、そのヘアがとても短いならウェットなワックスを使って濡れツヤなヘアも魅力的、耳たぶくらいなら手グシで「くしゅくしゅ感」を出せばカワイイ雰囲気になるし、前髪が長いなら前髪から覗く目元が色っぽい感じになるわ、と。その時々でハードや、ちょっとハードなワックスを使い分けるといいかもね、と教えてくれました。

そしてショートならではの、外にはねるヘアもおススメで、毛先だけを外跳ねにすれば、髪にボリューム感も生まれるそうです。「ショートヘアでは遊びヘアができないと思っていたけれど、そんな事はないと分かって友人に教えてあげたい」と言っていました。

ダイエットに必要な事とは?

痩せたいと願う人は、たくさんいるだろう。

プロのスポーツインストラクターをしている筆者が、

簡潔に痩せるために、必要な事を記したいと思います。鍛神HMBの悪評や悪い口コミは本当?

1番効率的に痩せるためには、

糖分摂取をコントロールする事が必要です。

お米やパンと言った炭水化物摂取を減らし、

その分、タンパク質 脂質を摂取する事が必要です。

なぜ、炭水化物摂取を減らさないといけない理由は、

人の余分な脂肪は、糖分の過剰摂取により、脂肪が蓄積され、

付いてしまうためです。

日常の生活をしていく上で、糖分摂取をコントロールしないと、

糖分を多く取ってしまう傾向にあるため、なかなか痩せない人が続出してしまうと感じます。なので、簡潔に痩せるためには、

糖分(ごはん パン)摂取を減らし、その分タンパク質(肉、魚)を食べて、生活することが大事です。

よく、スポーツジムに入会したが、仕事が忙しくなり行けなくなる人を職業柄たくさん見てはいますが、まずは、ジムに行く前に糖分コントロールを1ヶ月行ってから、ジムに行くことをスポーツインストラクターとしてオススメしております。

糖分コントロールを1ヶ月行うことが出来た人は、あらゆる誘惑に打ち勝っている強い人のため、ジムに通っても、定期的に通える人が多いです。まずは、痩せたいと願う人は、

糖分コントロールから、見直してみては、いかがでしょうか?

首のイボについて考える

気がつけばいつのまにか首にイボができているなどの体験をされた方、紐でしばると取れるのでは?そんなことを考えておられる方も多いのではないでしょうか。首イボのことを掘り下げてみます。

シロジャムを購入して3ヶ月間

イボは皮膚科にいくのはなんだかなぁという方も少なくないのではないかと思います。皮膚科にいっても待ち時間があったり、開いている時間帯になかなかいけなかったりするかた、なによりなんだか恥ずかしいと思ってしまう方、お金をなるべくかけたくないなどたくさんの理由がでてきます。

実際に皮膚科など病院にいったりしてもレーザーで焼いたり、ハサミで切ったり、ピンセットでつまんだりなどと原始的な方法でも治療がされるので、それなら自分でやったほうがいいのではないかと思ったりもします。

消毒などがあるので、余裕がある方は皮膚科に行けばいいのではないかと思いますが、時間的にも金銭的にも余裕がない方も少なくないと思いますので、そういう方には自宅での治療をされる方も少なくないのではないでしょうか。

イボについてですが、まずイボには良性と悪性があるようです。良性のものなら自分で治療するのもひとつではと思います。

ただし、ウィルス性などのイボの場合、感染する可能性もなくはありません。紐で縛って取るとウィルスが他の場所に感染して増殖する可能性があります。ウィルス性でないことや、悪性の場合は皮膚ガンにつながることもあります。そうではなく良性であるならやってみる価値はあるのではないでしょうか。

ほくろなどにも良性と悪性があります。ひとつの見分け方として大きさです。異様に大きなものであったり色が尋常じゃなかったりするとちょっと注意が必要かもしれませんね。