長いお付き合い

私は、小学校6年生の時から白髪がありました。

原因は、両親の遺伝も大きいですが、中学受験のストレスが大きかったと思います。

ストレスを受けながら、見事合格しました。

しかし、校則に厳しい学校。

髪染めは、もちろん禁止です。

当時、幼かったので白髪染めの発想がなく、なんとか黒髪を茶色にして、

少しでも白髪を目立たなくしたい。

切実な思いです。

友達にはバレない程度でしたが、抜いたら済むレベルではなかったです。

そんなこんなで、我慢した中学高校。艶黒美人は嘘?本当に効果ない?鏡の前でため息

大学生になったら、金髪にしました!

まぁ、白髪の目立たない事!

生えてきた黒髪が目立って白髪の嫌さがこの時期感じられなかったです。

そのうち私も社会人になり、いつまでも金髪でいられる年齢ではなくなりました。

ここで、初めて白髪染めを経験します。

が、20代前半。そんな若い子誰も白髪染めなんてしていません。

落ち込みました。

しかし落ち込んだのは、最初だけ。

めんどくさがり屋、プラス美容にあまり関心のない私は、染める事をやめます。

けれども、染める事をやめても白髪は増え続けます。

表面だけ自分で染めたり、安い美容院行ったり。

最近、グレーヘアー流行ってますよね。

グレーヘアーやりたいんですけど、それには今度は白髪が足りない!

後、40歳。染めるのやめたら老けて見える・・。

付き合い長いですが、やっぱり白髪イヤです。