【XLからMサイズへ】見た目が変わる痩せる3つの習慣

鏡を見るたび「痩せたい」と落ち込んでいませんか?

いつもXLの服を選んで体型を隠すことばかり考えていた私が、いつの間にか胸を張ってMサイズを手に取ることができるようになったのは、たった3つことを毎日継続していたからでした。

1:食事の食べる順番を固定する

ダイエットの大敵、糖質の少ないものから食べることによって、血糖値の上昇をゆるやかにします。

【スープ/お味噌汁 → サラダ/副菜 → 肉魚/メイン → ごはん/パン】

ゆっくり食べることで満腹感も得られるので、最後のごはんの量も自然と少なくなります。

快糖茶は効果なしで痩せない?購入して3ヶ月間飲んだ口コミ評価を暴露!

2:小腹が空いたらお茶かプロテイン

どうしてもお腹が空いてしまうときは、暖かいお茶を飲む!

緑茶、紅茶だけではなく、ハーブティーやルイボスティーなど、味の変化を楽しみましょう。

また、プロテインもおすすめです。

健康なお肌や髪を作るのに大切なたんぱく質。

プロテインを飲むだけではマッチョにならないので、安心してくださいね。

3:体重計ではなく全身鏡を見る

どれだけ痩せても健康的にスタイル良くなりたいですよね。

毎日身体の水分によって、体重は変動するもの。

0.1kgで一喜一憂するのではなく、全身鏡を見て痩せていく自分を確認し、理想の体型を思い浮かべましょう。

写真でbefore/afterを残しておくのもいいかも。

毎日の運動や厳しい食事制限をせず、少しずつ生活習慣を変えることで、自然と身体もスマートになっていきますよ。

どうしてもイライラしてしまう時は、スポーツやカラオケ、ショッピングなど「食べる」以外でストレス発散しちゃいましょう!