中学時代にできたシミを20代で無くせた話

もともと私はそんなに美容について興味のある方ではありませんし、今もあまり頑張っている方ではないと思います。
そんな私でも、さすがに中学生でできた大きいシミは気になっていました。

ビハククリア

左頬にあった直径1cmくらいのシミ。
一日だけ日焼け止めを塗らずに運動会の練習をしただけだったのに・・・
あの時の私を何度恨んだことか。。。

高校の時、クラスメイトのおじいさんがケシミンで大きなシミがきれいに無くなったという話を聞いて、ケシミンを塗っていましたが効果はほとんどなし。(おじいちゃんがうらやましい!)

社会人になって、自由に使えるお金が増えた頃、母からシミを無くす成分のある化粧品を勧められ購入することに。
しかし使い始めて数日後、顔がひりひりして発疹ができはじめてしまいました。
皮膚科へ行ってパッチテストもしてみたのですが、やはりその化粧品の影響でした。

シミがなくなると思ったのに・・・と落胆していた私に、皮膚科の先生から、病院でやっているシミ取りをやってみないかと提案が!
私のシミの大きさだと1万円でできるとのこで、ぜひお願いします!と頼み、施行してもらいました。
強い光を当てるというもので、30分もかからないくらいで終わりました。
最初はやけどしたようなヒリヒリした感じがありましたが、上から保護剤を貼って数ヵ月すると、きれいにシミが無くなっていました!!

職場の先輩達が気づいて、シミが本当にきれいに無くなっていて驚かれました。
本当にシミがあったの?と聞かれるくらいでした笑

それまで自分は肌が弱いと思ったことが無かったので、化粧品でこんなになるとは思いませんでした。
悲しかったですが、皮膚科の先生が勧めてくれたシミ取りのお陰で今はシミを気にせず生活できています。