肌を綺麗に保つ洗顔方法

日本の「美」といえば舞妓さんですよね。

舞妓さんといえば毎晩、毎日おしろいを塗っていると思うのですが、近くで見るほどその肌の綺麗さにビックリします。

毎日メイクするのは私たちと変わりませんが、なぜそこまで差がでるのか。

肌を綺麗に保つコツはあるのか、実際にリサーチしてきた結果、洗顔方法に秘密があると私は感じました。

アスハダの効果と私の口コミ!届いた様子から解約方法まで全解説!

◎優しく洗顔する

不規則な生活は肌に悪いと言われていますが、もっと肌に良くないのはゴシゴシと強く洗うことです。多少強く洗顔しても刺激は感じませんが、強く洗顔することを知らず知らずに続けていると、あとから取り返しのつかないことになりかねません。そのため洗顔するときは油っぽい箇所から泡を置き、優しくマッサージしているように意識しながら、洗顔するのが良いでしょう。

力のさじ加減がわかりにくい方は、人差し指や中指だと無意識に力が入ることが多いので、力の入りにくい小指や薬指を使い内側から外側に洗顔するのがオススメです。また血色や、むくみなどを解消したい方は、こめかみから首にかけて軽くマッサージすると老廃物が流れ、より良い顔つきとなってきます。

タオルを使うときも優しく顔を拭くように注意しましょう。