強烈な匂いのギンナンの健康効果

秋は楽しい事がたくさんありますね。食欲の秋で美味しい食材が増えますし、夏に比べ過ごしやすくなるのでスポーツや運動にも適した季節です。屋内で読書をしたり映画を観に行ったりする人もいると思います。

一方「夏の間はほとんど運動しなかったのでダイエットに専念する」人もいるでしょう。美味しい物が増える秋、食べてばかりでは体に良くありません。1年を通して体重が増えないのが理想とは思いますが、涼しくなってから痩せようと考える人もいるはずです。

ネオちゅらびはだ

それでも「美味しい料理も食べたい」と思う事もあるでしょう。運動も大切ですがそれにはエネルギーが必要で、食事で補うのが最も確実な方法と思います。美味しい料理は無数にありますがギンナンを使った物はどうでしょう。

ギンナンは秋が旬です。うっかり踏みつけてしまうと強烈なにおいの元となりますが、多くの栄養を含んでもいます。どんな効果があるか紹介します。

まず、血管を広げる作用があるとされます。つまり動脈硬化や心筋梗塞の予防に有効です。血管が広がる事で肩こり、手や足のむくみ、体の冷えの改善にもつながります。

次に、ビタミンAやCが含まれます。ビタミンEの含まれる食材と一緒に食べる事により抗酸化作用を高める事ができるんです。これらのビタミンは細胞や肌の老化を抑制するだけでなく、肌荒れや色素沈着の予防にも効果があるとされています。

ギンナンには色々な効果があります。ギンナン入りがんもどきや煮物に入れる、ゴボウやグリーンピースとギンナンを混ぜ炊き込みご飯にすると良いでしょう。