アミノ酸系シャンプーの弊害

ここ数年前から、シャンプー成分のラウレス何とかやラウリル何とかが髪にも頭皮にも良くないと言われてますが、以前には、なかった別の悩みが出てきたように感じています。シャンプー解析サイトや口コミを見て、いいと言われるものは試したくなるので、かなりの数のシャンプーを試してみましたが、アミノ酸系シャンプーは洗浄力がやさしいので、髪の量が多くて、ボリュームダウンしたい人にとっては髪の滑らかさやボリュームも減っていいのかもしれない。

ファーサ育毛剤

しかし、ボリュームを出したい人にとっては、ボリュームアップタイプのアミノ酸系シャンプーは確かに根元のボリュームは出るものの、中間から毛先にかけては滑らかさや艶にかけるような気がしました。根元のボリュームと毛先の艶は相反するので、ボリュームアップシャンプーで洗い、しっとり系トリートメントをしてみたけど、思うような結果が出ない。最初にお湯で予洗いしたあと一度目は、酸性石鹸系シャンプーで洗い、二度目はアミノ酸系のしっとり系シャンプーで洗い、その後、トリートメントをするのが一番良い結果が出ました。同じような悩みを持った人がいたら是非試してみて欲しいです。

ドラッグストアにもたくさんのシャンプーがあり過ぎて、悩んである方にもオススメします。私の3年近くの研究結果です。