年齢による肌の悪化、これからについて

高校生の時にちゃんと肌について学べばよかったなと後悔することが多々あります。まず紫外線対策。若いからいいやと怠ったので今になり少しずつシミができてきました。次に乾燥対策。洗顔後、しっかりと化粧水、乳液を塗って対策をしなければどんどん毛穴は開いてカバーできないくらいになっていきます。

ハクアージュの最安通販サイトは?

その結果肌荒れになり、皮膚科で処方箋をもらうようになりました。20代前半はエステも通いましたが、結局続けなきゃ意味がないのと、本当に自分に合っているのかと疑問に思うことがたくさんありました。時間がなくなり、自宅のホームケアができなくなり、そのうちまた怠ることでいい状態になりつつあった肌はすぐに荒れてしまいました。

子供が生まれると自分の時間はほとんどないため、肌にかけられる時間すらもなかったためどんどん肌荒れをして、シワ、たるみ、ニキビなど年相応の悩みが増えていきました。今はBAさんがお勧めしてくれた商品をライン使いしながら肌荒れを治していますが、シミやシワ対策はほぼないため、これからどんな商品を使って行こうか悩んでいます。

そして生理前の肌荒れは化粧水、乳液では治すことができないため皮膚科の薬を使いいつも治しています。これからもBAさんに聞いたりして自分に合った化粧水や美容液を見つけれるといいなと思っています。