年齢と共に感じる肌事情の変化

思春期ニキビと言う言葉もある通り中高生の頃はおでこに出来るニキビに悩んでいましたが特に酷くなることも無く
肌の状態も乾燥知らずで過ごしていた時代……

わたしはよくおでこに出来ていましたがそれはシャンプーやトリートメントの洗い残しが主な原因です。
確かに中高生は部活で汗をかくのでシャンプーやトリートメントの成分がどうしてもおでこに付くこと、納得できました。

http://www.okanaganchangemakers.com/

高校卒業後の1番の悩みは生理前に必ず出来る口周りのニキビ。
東洋医学ではニキビが出来る場所で不調な場所が分かるとも言われています。
そうまさに、口周りは胃腸・ホルモンバランスを表しています。

生理前は身体症状のみならず肌にも不調が出るので辛いですよね。いつもと変わらない毎日を過ごしていてもホルモンバランスまでは分からないから出来てしまうこの悪循環に今も戦っています!!
何より乾燥や傷の治りが遅くなってくるのも年齢と共に変化するお肌事情もありますよね。

傷の治りは本当に痛感します。ニキビ出来ても2.3日経てば治っていた中高生の頃と違って今は1週間近く引きずります……。
乾燥もお風呂上がりすぐ保湿しないとパリパリするし痒い!ってなるくらい乾燥し始めます(笑)
花粉の飛ぶ時期は尚更……お肌の治安は悪くなる一方です。

お肌事情はどれが正しい情報か、友人が合ってもわたしには合わない……なんて事が多いから困りますよね……
案外、1番の悩みは自分に合った化粧水などを知ることが出来ないのが1番の悩みでした!!