私の十数年前の恋愛体験談です。

私がまだ若くて初々しいころの恋愛体験談です。当時私はちょうど上京してきて、右も左もわからない状態のまま一人暮らしを始めました。その時に5月に入って5月病みたいな感じでやんでしまい、いったん地元に戻りました。

バツイチ婚活情報局

それから結構病んでいた時に、同じような境遇の人と知り合うことができました。当時はミクシイが流行っていたと思います。そんな感じで家が近いということがあって会うことになりました。

年齢が近くて家が近いということもあって会う回数も増えて、いろいろなところに遊びに行くようになりました。やっぱり地元の方だったので、私が知らない遊ぶところをいっぱい知っていたということがとてもいい経験ができました。水族館や遊園地に行ったりととても楽しめました。特に私が印象的だったのは、ある遊園地の観覧車です。

見晴らしがとても良くて、こんな景色見たことがないというくらい素晴らしかったのを覚えています。これは夜乗るととてもいいだろうなと思いましたが、私が乗ったのはお昼なのでネオンなどもぜんぜんない景色でしたが。

それでもとてもきれいな景色でした。きれいな景色というのは一度見たら全く忘れないものだなとその時のことを思い出して感じています。