停滞期を乗り超える

筋肉を大きく(以下筋肥大と表記)するには

重いウェイトを使ってやることが一番ですが

ただ同じメニューでやっても手痛い気が来てしまいます。

効果あり?メイプアップの口コミと最安値で購入できる通販サイトをご紹介!

これを可能な限り避けるには違う刺激を入れてあげることが重要になります。

違う刺激とは?

違う刺激とは普段のトレーニングではやらない種目を取り入れてのトレーニングや

メニューセット数の改善などが挙げられます。

普段多くの方は10回あげたらレストと言うようなトレーニングが多い方思います。

これ以外のセット法を試してみることも筋肉につがうセットを使うことにより

刺激が変わります。

例えばスーパーセット法

これは上腕三頭筋をトレーニング(フレンチプレス)したらすぐに相反する筋肉

上腕二頭筋のトレーニング(アームカール)を行うなどが挙げられます。

足では前もものトレーニング(レッグエクステンション)を行ったらすぐに裏もも

のトレーニング(レッグカール )を行うなどがあります。

これのセット以外にも数多くのセット法があります。

今回紹介したのは1セットのみですが多くのセットがあるので停滞期を迎えている中級または初心者のトレーニーのかたはぜひ知らなかった方は試してみる、もしくは他のセットを調べてみるなどしてみてはいかがでしょうか?_