Vネックが似合わない。

私は以前から、胸が小さいことが悩みでした。周りの友達は、中学生あたりの成長期で身長とともにバストも大きくなっていたようですが、私はただ身長が伸びるだけでした。「あれ、おかしいな」と思いつつも、「いや、まだ高校がある」と前向きに考え、もう少しで胸の成長期も来ると考えて、その時期を心待ちしていました。

ルーナナチュラルアップナイトブラは効果なし?私の口コミや対応サイズを紹介!

しかし、一向にそのときは訪れず、22歳になってしまいました。今では当時よりも気にするようなことは少なくなりました。しかし、最近気づいたことがあります。今年私は大学卒業を控えており、卒業式後の謝恩会のための洋服を母親と探しており、色々探し回った結果、ようやく数点の好みの洋服に出会うことが出来ました。

かなり悩んで2点まで絞込み、「さあどちらにしよう?」と決断を迷っていました。その2点は色や形、デザインもほとんど似ており、唯一違うと言えば、襟がUネックかVネックかという点でした。私がとても迷っていると、母親がポツリとこんなことを言いました。「鎖骨が見えて綺麗に見えるのはやっぱりVネックだけど、胸が小さい人は似合わないわよねぇ。」この言葉を聞いたとき、私はハッとしました。

雑誌で出ているモデルさんや、道行く女性がVネックを着ているのを見ると、とても綺麗で美しく見えるのに、いざ自分がVネックを着ると、何となくではありましたが、違和感を感じていました。「なぜだろう」とは思いつつも、普段からあまりVネックを着ているわけではなかったので、少し見慣れていないからだろうと軽く思っていました。

しかし、はじめましての言葉で今まで感じていたモヤモヤが晴れ、スッキリした気分を味わえたと同時に、「これからは安易にVネックを着てはいけない」というショックな現実を突きつけられました。こんな些細な会話から、私は衝撃的な事実を知ってしまったのです。胸が小さいって、女性にとっては結構キツイものですね。