この2つだけすれば美肌になれる!

結論から申し上げますと美肌を造りたいなら「オイルで保湿」と「日焼け止め」の2つさえすればだいたいの人の肌は良くなります。

ここで言う「美肌」は「肌の状態が本来の自分が持っている健康な肌になる」ということ

色黒の人が芸能人のような色白でプルプルの美肌になれるということではありません。

シロジャム(Sirojam)

フェイシャルサロンに勤めていたころ、お客様に「肌がキレイになりたいんですけど、どうしたらなれますか?」と質問をうけていました。サロンにくるお客様は美意識が高く様々な化粧品を試したり複数のサロンに通われ、また即効性を求める傾向にありました。そんなお客様によく伝えていたのがこの方法でした。

具体的にどんなものがいいかというと、オイルは天然のものでアルガンオイル、オリーブオイル、ココナッツオイル、ウチワサボテンなど肌以外に髪や口に入れても大丈夫なようなも物がいいと思います。

日焼け止めはSPF50+ PA++++でできればウォータープルーフのものを2時間おきに塗ること。汗でクリームが落ちてまだらにシミが出来ても大変ですからね。

また日焼け止めは家の中でも冬でも1年を通して塗る事がポイント。家の中にいても紫外線は反射して入ってきています。

この2つを意識してやれば他の化粧水や美容液は低価格なものでも充分です。価格が高いイコール肌に良い商品とは限りません。しかし界面活性剤などが含まれるものは注意した方がいいので裏の表記はよく読んで購入してください

肌の水分を量をしっかり保つ事と紫外線によるダメージを防ぐ事がなによりも大切。ダメージを受けてもすぐに回復できる健康な肌になることががニキビや乾燥、かゆみ、しわやくすみを作らない美肌への1歩。最低でもお肌の機能が回復するには3週間以上はじっくり待つのも大切です。ぜひ試してみてください!