アラフォーの白髪について

幼少期より髪の色が茶色く、おでこからこめかみ辺りの髪が特に茶色だったので、学生時代は学校へ「地毛証明」を出すほどでした。若い時はその髪色に満足していましたが、30歳を過ぎた頃からうっすら白髪が目立つようになりました。

最初はおでこ周りのみで、前髪を下ろしているとそんなに気にならなかったのですが、35歳を過ぎると全体的に少しずつといった感じで、2ヶ月に一度美容室で白髪染めをするようになりました。美容師さんにも年齢の割には結構あるね。と言われショックだったのを覚えています。艶黒美人

少しでも白髪のスピードを遅らせようと、海藻やビタミンを意識して摂取したり、規則正しい生活を心がけていますが、今のところ目立った変化はありません。

髪の毛は洗う時間よりも流す方に時間をかけた方がいいので、丁寧にシャンプーを洗い流すようにしています。最近ではグレーヘアを楽しむ方も増えているようですので50歳を過ぎたら考えようかなと思っています。

年齢と共に考えや見た目が変わるのは当然のことなので、あまり気にしすぎず現状を受け入れつつ、できる範囲での努力を重ねていこうと考えています。とにかく何事にもストレスを貯めないことが一番の策だと思います。